愛するペットのために、安心して使えるお手入れの必需品

ゲスト 様 ようこそ

ショッピングカート(0

  • ログイン
  • 会員登録

ベジカリ「ヘルスケア」

ベジカリ「ヘルスケア」

ここが気になる仔にお勧め

最近元気がなく疲れやすい、心臓、関節、肝機能、免疫力の低下、日常の健康維持など

原材料

さつまいもペースト、米粉、ヴァージン・ココナッツオイル、L-アルギニン、ビーツパウダー、人参パウダー、CPL(環状重合乳酸)、緑茶抽出物

特徴

いつまでも若々しく健康的にをコンセプトにサツマイモベースの生地に今注目されている栄養価抜群の国産機能性野菜「ビーツ」とL-アルギニンをバランス良く配合いたしました。
さらにトランス脂肪酸フリーのココナッツオイルを使用し7大アレルゲンの小麦粉、卵、乳を一切使用せずに作りましたので食物アレルギーをお持ちのペットにもお勧めです。
L-アルギニンは必須アミノ酸の1つで期待できる効果はアンモニアを尿素に変換して排出物する重要な役割を持ってます。また血管拡張作用を有し、いくつかのホルモンの放出を促す働きもありますので体を健康的に保つ働きがあります。
機能性野菜の「ビーツ」は水溶性植物繊維を大量に持っていますので腸内細菌を維持する事ができ、いくつかの慢性疾患を助ける事ができる優れたプレバイオテックスです。
この2つの成分の吸収率を高めるために医療業界で注目されているCPL(環状重合乳酸)を配合しています。

L-アルギニンとは

アルギニン
アルギニンとは 1986年にルピナスというマメ科の植物の芽から発見された非必須アミノ酸の一種です。成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高め、さらにアンモニアを解毒する効果があります。
アルギニンは体内で合成できますが、生成能力が十分でなく、不足分を摂取する必要がある為準必須アミノ酸とも呼ばれてます。
期待できる効能

■成長ホルモンの分泌を促進する効果
成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、病気への抵抗力を高めたり、体の傷を早く治す効果があります。

■免疫力を高める効果
アルギニンにはマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させる働きがあります。マクロファージとは体に侵入してきた細菌、ウィルスなどを処理する白血球の一種です。
免疫力を向上することで病気に負けない体を作り出します。

■アンモニアの解毒効果
アルギニンは肝臓でアンモニアを代謝するオルニチン回路に関わり、アンモニアを解毒する働きがあります。
オルニチン回路はエネルギーを作り出すクエン酸回路の働きをサポートし、アンモニアを解毒する事で肝機能を正常にします。

■血流を改善する効果
アルギニンは体内一酸化窒素を作り出します。一酸化窒素は、体循環や腎循環、血圧の調整などの重要な働きをします。
一酸化窒素は血管を拡張し、血流をスムーズにする事で動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防効果に期待されてます。

■スキンケア効果
アルギニンは肌を保湿効果があります。
肌は表面から角質層、表皮層、真皮層にわかれており、肌が乾燥している状態とは、角質層の水分が不足してる事を指します。角質層の水分は、NMF(Natural Moisturizing Factor)という天然保湿成分によって潤いが保たれ、NMFの約40%をアミノ酸が占めており、アルギニンには角質層を保湿する効果があるといわれます。

アルギニンと
L-アルギニンの違い
アミノ酸の型にはL型とD型の2つのタイプがあります。
D型のアルギニンはほぼ体内で吸収されず体外に排出されます。
L型のアルギニンは体内の吸収性に優れております。

機能性野菜 ビーツとは

ビーツ
ビーツとは 赤紫色したビーツはほうれん草やふだん草と同じ「ヒユ科」の野菜です。
赤カブ、ダイコンとは関係ありません。ロシアの代表料理「ボルシチ」で有名です。日本ではこの色合いからカエンサイと呼ばれ「奇跡の野菜」と言われてます。
期待できる効能

■疲労回復
ビーツの成分として注目されているのが「NO」と呼ばれる一酸化窒素です。このNOは血液の流れを良くするだけでなく血管自体の筋肉をしなやかにして拡張させる作用があり、脳卒中や心臓病の原因となる血栓を予防する働きがあります。
さらに血液量を増やし体内の酸素が効率よく使われる手助けをする働きがあるため、疲労回復力がアップするといわれます。

■肝臓機能を高める
ベタインという成分には肝臓機能を高めたり肝臓脂肪が付きにくくする働きがあるため、肝硬変や脂肪肝を予防する働きがあります。

■腸内環境の正常化
ビーツは天然のオリゴ糖や食物繊維が含まれているので腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを制御するだけではなく老廃物やコレステロールを体外に排出する働きがあります。

■がん予防
ビーツの赤い色素成分であるベタシアニンは強い抗酸化力があるため、がんを予防する働きがあるとも言われております。

栄養成分

水分 3.36%
タンパク質 3.28%
脂質 3.64%
粗繊維 0.28%
灰分 0.4%
エネルギー 173.6cal

給与目安

体重
5kg以下 2本
10kg以下 5本
20kg以下 8本
30kg以下 10本